• Anna

In/Out



When we think of “ coming out”, perhaps we envision this one-time

event that frees a person from a life of secrecy. In reality, it is

way different than that.

Regardless of how you do it, there will always be one person you did not tell.

Maybe you merely forgot, or maybe you were told to not tell grandma.


カミングアウトと聞くと、完璧にクローゼットの人生から解放され、自由になることを想

像しますよね?

でも、現実は少し勝手が違います。どんなにカミングアウトしてきても、必ず一人はカミ

ングアウトできていない人がいるのではないでしょうか。

それはただカミングアウトすることを忘れてしまっただけなのかもしれないですし、もし

かしたら祖母には言うなと言われてたからかもしれない。


Coming out is a continuous event that occurs and reoccurs whenever you

start a new job or

meet a new friend. It may also be something you have to do multiple

times to the same person.

You may also find yourself being out and then being in again. There is

no correct way.


新しい仕事を始めるときや、新しい友達と出会ったときなど、カミングアウトは常に付き

まといます。

同じ人に数回カミングアウトすることだってありますし、カミングアウトできたと思った

らまたカミングアウトできない自分に戻ることだってあります。正しいカミングアウトの

仕方などありません。


Coming out is heralded as this magnificent event, something which

makes life a hell of a

lot easier. Yet, sometimes being in can be easier and safer. The

safety to come out is a

privilege when we live in a world where gay people are harassed,

murdered and raped.

I have chosen at times to protect myself by hiding my sexuality. This

comes after being

shouted at that I just “need a dick”, after being asked to kiss my

girlfriend for the

pleasure of a horny man and after reading of the lesbian couple who

were beaten on a bus in London.


カミングアウトはすごく素敵なイベントとして考えられますよね。カミングアウトするこ

とで

すごく生きやすくなりますもんね。でも世界ではそんな簡単にいかないこともあります。

ゲイの人達がハラスメントを受けたり、殺されたり、レイプされたり。そんな国では


カミングアウトすることすら命がけです。私も過去に自分のセクシャリティを隠し、身の

安全を選んだことだってあります。「チンコでヤられてみろよ」などの罵声、発情した男

性から彼自身の性欲のために「彼女にキスしてみてよ」と頼まれたこと、ロンドンでレズ

ビアンのカップルが攻撃を受けた事件、など。


Before celebrating coming out as something which is universally

liberating, let’s question

the systems of oppression that force us to be in. Let us do better and

not look down on those

who must protect themselves by hiding. In or out, you are still queer.

And being queer is something to celebrate.


カミングアウトが普遍的な自由だと祝う前に、まずはなぜ全員がカミングアウトできない

かを考えてみませんか。

身の安全を確保するために自分のセクシャリティを隠さなければいけない人たちのことを

下にみることなく、一緒に考えていきませんか。

カミングアウトしてても、していなくても、私達はクィアです。

クィアである私達をお祝いしましょう。